夏期講習(7月20日~8月31日)を受け付けています

*体験授業(1回 90分 5000円)も承っております。遠慮なくお申し込みください。

 

 講座のお申込み、お問い合わせ、体験のお申し込みはこちらから

以下に記載のない講座についても、遠慮なくお問い合わせください。

schola石雫では様々なご要望におこたえしています。

​【中学受験】

南山女子中学対策講座

 南山女子の国語は大問1に評論文、大問2に物語文、大問3に漢字という構成で例年出題されます。

​評論文の内容はエネルギー問題、農業・いのち・読書のあり方を問うものなどであり、哲学的で時代の要請に応えようとする文章が出題されています。物語文では、震災などの出来事、あるいは家族や友人たちとの関係で傷つき学びながら成長していく主人公のストーリーが出題され、繊細な心情の読み取りが求められています。

 評論文でも物語文でもまずは文章の構成、抽象的な語句を理解することが大切です。また問いにおいては、問いが求めているところをしっかりと掴み、紛らわしい選択肢を見分け、60字~80字程度の記述をまとめていく必要があります。

 schola石雫では本文の内容をしっかりと解説したうえで、自信をもって選択肢を切り、また記述を構成していけるよう指導します。

東海中学対策講座

 東海中学の国語は評論文と物語の二題構成になっています。評論文に関しては今の時代の波に向き合う小中学生が悩みとしてもちそうな内容が論じられており、また物語においては複雑な家庭環境のなかで人間関係に苦しみながら成長していく小中学生の姿が描かれており、ともに受験生が共感しやすい内容となっています。学校側の期待としては、小学生なりに時代や周囲との関係に敏感であり、自分なりの問題意識を持って日々を過ごしている生徒がほしいものと思われます。

 したがって対策としては、時代の問題や人間の心理についての教養を補いつつ、論理的な思考や解決ができ、またそれを表現していくことができるよう指導していくことになります。選択問題や記述問題などは、本文が理解できてしまえばそれほど難しいものではありません。また評論文でも物語文でも自由作文が課されますが、それは本文を読んだうえで、その内容をどれだけ自分に引き付けて考えらえるかを見ているものです。この形式の問題についても、読解力・思考力・表現力が問われていますので、繰り返しの演習が必要です。

 schola石雫では、東海中学の国語で求められる教養や論理的思考力そして表現力を養成いたします。
 

滝中学対策講座

​ 滝中学の国語は説明文と物語文の二題構成になっています。説明文では理科系の文章が出ることが多いので、科学的・論理的なものの見方を鍛える必要があります。物語は繊細な心情が問われることが多いので、本文の根拠をしっかりと押さえて読み違えないようにしなくてはいけません。また選択肢に紛らわしいものが多いので、だまされないためにもしっかりと本文を「見る」ことが必要になります。

 schola石雫では、滝中学の国語で求められる論理を追う力および本文の根拠を見て、正確に心理を読み取る力を養成します。

*その他、関東・関西難関中学(灘・西大和・開成など)の国語対策を承っております。お問い合わせ・お申込みはこちらから

【高校受験】

​ 私立高校や公立上位校の現代文対策を承っております。

​【大学受験】

センター現代文対策講座

​ センター現代文は例年、時代の問題意識を反映した評論文と人間の哀しさや美しさ、醜さなどを繊細に描き出した小説の二題構成になっています。内容の読み取り自体は徐々に易化しているものの、選択肢に紛らわしいものが多く、そこでの失点が受験生を悩ませています。schola石雫では内容の確実な読み取りと選択肢の選び方を指導します。

推薦入試対策小論文講座

推薦入試が行われるのは10月~11月ですが、そこで課される小論文への対策は夏休みに一通り終えておく必要があります。schola石雫では文系学部小論文・医学系小論文など各学部の小論文対策を実施しています。

*その他、京都大学・一橋大学・名古屋大学など国立大学二次の現代文対策を受け付けています。

 お問い合わせ、お申し込みはこちらから

© 2020 by schola. iwasizuku