授業の時間や費用について

2020年の入試制度改革では従来の「知識」「技能」に加えて「思考力」「判断力」「表現力」が重視されます。これは今後のグローバル化時代を生き抜くための力として要請されているものです。もちろん英語力も必要ですが、英語で深くコミュニケーションを行うためには、まず日本語で深く読解し、教養を身に着け、自身の考えを相手を尊重しつつ論述しなければなりません。その力をつけるために最適なのが小論文の授業です。

われわれの小論文の授業では、まず時代や歴史を深く捉えるのにふさわしいテキストを取り上げ、それを精確に読み解きます。これにより思考・判断するのに必要な「知識」「教養」が身に付きます。またそのテキストについてのさまざまな論評も参照します。これは他者の意見を尊重することを意味します。その上で自身の意見を構築し、それを表現する訓練をしていきます。

​このようにして培われた力は、今後の長い人生において他者とコミュニケートするための基盤となり、蔭に日向にその人を支えるでしょう。

 

もちろん、各大学の小論文対策も承っております。

 

①医療系小論文

②法学部系​小論文

③文学部・教育学部系小論文 

 など

標準月回数は2回/月です。

社会人の方は、その目標とされる地点を伺ったうえで、月回数と内容を提案させていただきます。

*体験授業(1回 90分 5000円)も承っております。遠慮なくお申し込みください。

体験授業やレッスンのお申し込みはこちらから

​【個別レッスン】

入会金(初回のみ)    20000円

テキスト代(全学年共通)  2000円/1カ月

宿題・添削料(全学年共通) 2000円/1カ月

​【少人数クラスレッスン】*最大8名くらいまで

入会金(初回のみ)    20000円

テキスト代(全学年共通)  2000円/1カ月

宿題・添削料(全学年共通) 2000円/1カ月

© 2020 by schola. iwasizuku